都会と田舎の治安

日本では、いや世界では都会もあれば田舎もあります。住むのなら何につけても便利な都会が良いと思う人もいれば自然に囲まれた生活がしたいと田舎の暮らしが良いと思う人もいます。ならば治安はどうでしょか。

一般的にはどう考えても都会のほうが治安が悪いと想像できます。人も多いですし、その分悪事を考えている人やガラが悪いという人も多いということにもなるからです。確かに田舎は素朴な人も多く住んでいる人達同士がお互いのことをよく知っているという利点もあり助け合いの精神も根付いているということも言えるでしょう。

しかし、これも犯罪が起こるとしたら田舎を狙った犯罪もあるわけです。地元でない人間が他からやってきて犯罪を起こす可能性もあるわけです。ですから、田舎が絶対に治安が良いとは言い切れない部分もあります。

特に田舎などでは元より玄関の鍵をかける習慣がない人もいるといいます。そうしたことを知っている犯罪者にとっては狙いやすい場所と言えるかもしえれないのです。都会でもセキュリティーがしっかりしている生活をくれば随分と違ってきます。

売れない土地

あの話題のマンション

マンションの問題で大変なことをしでかしたあの有名企業が関わっていた建物が全国で3,000もあるんだそうですね。

その中には学校や市営の住宅とか公共施設も含まれてるみたいですね。

あんなずさんなことやらかしたところの建物なんて、まあ、怖いでしょうね。

安全かどうかの調査をするそうなんで、何もなければいいですけどね。